じねんミーティング 2017/10 を行いました。

今回も私一人だけでしたが、もくもくと勉強できて、よかったです。

まちぴあのスタッフの小林さんに栃の木のパンフレットのレビューもして頂きました。

小林さんがいうのは、新しい活動を定着させるには、かなりの情熱が必要で、パンフレットを作って、ただ配布しただけでは、なかなか活動も広がらないですよ。と、いうことでした。

理想を語ってしまうと現実とのギャップに疲れてしまうので、できることをもくもくとお金をかけずに続けてゆくのが大切かなと思いました。

革命のレシピ第13回 に参加しました。

革命のレシピ第13回 ~フルマネー・イニシアチブに学ぶ 「未来のお金と経済システム」~
http://peatix.com/event/306937/view

上記のイベントに参加しました。

スイスでの国民投票で、ベーシックインカムの投票が話題になりましたが、スイスでは、現在、もうひとつ通貨に関する国民投票が行われようとしているそうです。

これまでは、民間銀行(日本では、都市銀行、地方銀行、信用金庫など)の信用創造により、投機に使われるお金が増大し、実体経済の通貨量よりも投機の通貨量が増大するという現象が起きていました。

この問題を解決するため民間銀行での信用創造を停止し、通貨の発行が中央銀行のみにし、負債の増大を止めることができるそうです。