じねん交流会 2018/09

2018年9月25日(火)14時から霧降文庫でじねん交流会を行いました。

参加者は、富岡さん、加藤くん、佐藤順、小田切さんの4名でした。

今回の交流会では、次の問題点を話しました。

・霧降(日光南)地区でのじねんの活動を広めるには、どうしたら良いか?
・アースデイ日光での One day 地域通貨は、どうしたら良いか?

小田切さんは、薪ストーブに感動していて、本を2冊借りていました。

17時前に解散となりました。

じねん交流会 2018/08

2018年8月28日(火)14時より、じねん交流会をフレンドリースペース大貫にて行いました。

参加者は、佐藤順、とんちゃん、小田切さんでした。

今回は、小田切さんも参加できた、三依は流石に間に合わなかった。

小田切さんは、少し、遅れて到着でした。

小田切さんととんちゃんは、服作りが共通の趣味??仕事??なので、話が盛り上がっていました。

最後に小田切さんがエコヴィレッジ山久保(狐塚さん)に出資したのに進捗がわからないということで、狐塚さんと話しました。

9月24日(月)にエコヴィレッジ山久保でじねん交流会を行うことになりました。(後に中止になりました。)

じねん交流会 2018/07

2018年7月31日(火)18時からエコヴィレッジ三依にて、じねん交流会を行いました。

参加者は、佐藤順と七田ファミリー(じょうきょうさん、ゆりどん、まーちゃん、ジョージくん)でした。

夕飯をご馳走になりました。

じょうきょうさんは、じねんは、取引したいしたい人がいないからもう使うことはないとのことでした。

じねんの今後の方針として、地域性を強めてゆくという方針を話しました。

じょうきょうさんは、メンバーが少ないので、もっと世帯数を増やせばいいのではないかという提案でした。

もちろんそれも必要ですが、現在のメンバー間での取引が活性化することも必要だと思いました。

それとアースデイ日光で地域通貨を企画する話をしました。

最後に小田切さんが遅れて到着、残念ながら話せませんでした。

じねんミーティング 2018/06

じねんミーティング行いました。鹿沼市市民活動支援センターふらっとにて、2018年6月26日(火)の18時から21時45分まで。

今回は、中尾さんに会いましたが、18時から用事があるとのことで、すれ違いでした。

その後、18時からは、私ひとりだったのでブログを書いていました。

ブログも捗って、5件の記事を投稿することができました!!

その後、20時頃、小田切さんがいらっしゃいました。

ブログを書き終わって、2人で雑談しながら最近の近況とか、マルシェの出し方のアイディアとか、久しぶりに小田切さんとゆっくり話せました。

21時45分くらいになって、小田切さんの編み物も一区切りつくのでこの辺で、帰りましょうということにになり、解散しました。

じねんミーティング 2018/05 #1 #2

2018年5月29日(火)、じねんミーティング #1, #2 を行いました。

なぜ、#1, #2 かというと、栃木市と満願寺で午前と午後に分けて、開催したからです。

#1 は、栃木市の市民活動支援センターくららの会議室にて行いました。

なぜ、栃木かというとメンバーの赤堀さんがいるからです。それとかえるマルシェの新規登録者も栃木市だったような。

なので、栃木市は、現在、メンバー2名です。

赤堀さんは、話が止まらなくて、私は、聞く一方で少し疲れましたが、元気そうな顔が見れてよかったです。

元気な赤ちゃんが産まれるといいですね!

午後からは、満願寺でじねんミーティング。風悦さんの借りている一軒家で行いました。

到着早々、一眠りさせてもらい体力を回復し、詳細は、忘れましたが、風悦さんのホームページの話をした記憶です。

風悦さんのホームページ – 出流山満願寺の里山コミュニティ・あみりた

日が暮れて来て、満願寺の地元の住民2名とゲストの男性と風悦さんと私の5名で地域通貨の話をすることになって、話しました。

基本的には、満願寺地域では、地域の繋がりができているので、地域通貨は、必要ないかもしれないという話でした。

ですが、何か頂いた時に忘れないうちにお礼しなければならないので、何か買ってお礼したりしていて、それは、少し大変だし、地域通貨に記帳するだけならそれは、良いかもしれないという話でした。

その後、地域の方は、帰られて、夕飯を食べ終わった頃、小田切さんが登場。

もう21時近かったので、帰らねばならず、申し訳なかったです。さらに栃木インターに乗る時に小田切さんが何か行って、一般道の方に走って行ったので、ちゃんと宇都宮に帰れたか、心配ですが、その後、連絡がないので、いまだにその時のことはわかりません。

かえるマルシェ Vol.01 に参加しました。

2018年5月13日(日)、かえるマルシェの実行委員会からの要請で、かえるマルシェに出店しました。

当日は、パソコンでプレゼンをする予定でしたが、到着してからパソコンを忘れたと思い込んで、自宅に戻り、パソコンが車の中にあることに気づき、また、会場に戻るという無駄な往復から始まりました。

少し雨っぽい天気で、カエルだからかな?と思いましたが、それほど酷くないのでマルシェを続けました。

お気に入りの曲(My hair is bad)を聴きながらご機嫌でマルシェが始まりました。

細かいことは、忘れましたが、プレゼンの時間になり、マイクで聴く自分の声が情けなく聞こえて、素声で頑張って、発表しました。

内容は、以下を参照してください。(見るには、Google アカウントが必要だと思います。)

なぜ地域通貨が必要なのか?

なんとか頑張って、プレゼンを終えて、その後、2名、じねんに登録してくれる人がいました。

ありがとうございました。

そのほかの成果は、持って来た地図をくれという人がいたこと、持って来たボノロンをくれという人がいたこと。

それと本とパンフレットが濡れました。

雨も強くなって来たので、早めに片付けて、小栗さんを乗せて、宇都宮に戻りましたとさ。

千葉県鴨川市:勉強会:「国境も資本主義も超えた先へ」参加しました!

2018年4月21日(土)、千葉県鴨川市の安房マネーの地域で、林良樹さん主催の勉強会「国境も資本主義も超えた先へ 〜里山xエストニアxブロックチェーン〜」に参加してきました。

2018年4月20日(金)の午後、宇都宮を出発。参加者は、私、1名です。まずは、鴨川の大学時代の恩師の幸村真佐男先生の自宅へ向かいました。

東北自動車道を登って、東京へ出て、アクアラインを通って、千葉入り、幸村先生の自宅に到着する頃には、日もとっぷり暮れました。

夜は、先生の作品を拝見し、新作も見せていただきました。

ビールを飲んで、先生のハッピーメール(新潟の知事が辞任するきっかけになって出会い系サイト)の話や自分の作品の話などをしました。

その日は、薬と歯ブラシを忘れるという。。。。。

歯も磨かず、薬も飲まずに寝ましたが、2時くらいに目が覚めて、そのまま眠れず。。。。。

朝になり、外も明るくなってきたので、少し散歩。

太陽礼拝し、インスタをとって、出発の時間になったので、先生を起こして、出発。

勉強会まで時間があるので、九十九里の取引先のキャンプ場へ。

自分が保守をしているシステムの稼働状況を確認しに行きました。

幸村先生もきてくれるということで、2人で現場へ。

2時間くらいかかりました。

思ったより、千葉って大きいですね!

現場の田中さんと雑談し、「今度、彼女さんとキャンプしにきてくださいよー」って、ぜひ、遊びに来たいと思います。

そこからまた2時間かけて鴨川へ戻る。

千葉でかい。

時間を30分くらい過ぎて、会場入り。

最初のオリエンテイションから。

年齢層も様々で安房マネーコミュニティって、こういう感じなのか。。。。

講師の千葉恵介さんの「感謝経済」の話でした。

印象に残っていることは。

・ハグ決済をしたい(ハグをすると取引が記録されるスマホアプリ)
・LETSの実証実験をせずにLETSの概念の先に到達しているのがすごい。
・スマホアプリは、まだ出来ていないみたい。

そのあと、林さんの安房マネーのこれまでの話

印象に残っていることは。

・安房マネー立ち上げから15年くらいとのこと。
・1つのコミュニティが15年も続いているということは、すごいことだと思った。
・林さんも2人のお子さんのお父さんで子育てしているコミュニティの力ってすごい。

その次は、千葉さんのエストニアの電子政府の話。

印象に残っていることは。

・エストニアの政府は、情報が全て公開されているので、政府を疑う余地がない。
・独立の際に行政を担っていた大人たちが地位を若者に譲ったので、エストニアの大統領は、30代?40代?
・国のお金を子供のIT教育に投資した、子供達は、自分たちに大人が期待をしている!と頑張っている。
・ソ連がエストニアに国家的ハッキングを試みたがエストニアのシステムは、それを防いだ。
・EUでもエストニアのシステムのセキュリィのレベルの高さに一目置いている。
・小学校から大学までの学校の成績が全てシステムに記録され、自分の情報をいつでも取り出すことができる。

などなど。

その日の夜は、鴨川の家で懇談会。

千葉さん、林さん、幸村先生、私、あと、みなさん名前忘れてしまった、ごめんなさい。

和やかに夜を過ごして、21時すぎに、幸村先生の自宅へ戻り、就寝。

翌日も5時頃起きて(薬飲んでないので)宇都宮へ戻りました。

幸村先生と私。だいぶ酔っています。顔が真っ赤。

太陽礼拝。

海へ向かう幸村先生。

帰りの海ほたるから見た東京湾、イゼルローン要塞を思い出す。

じねんミーティング 2018/04 を行いました。

今回は、はじめての鹿沼開催??くるくる交換会は、鹿沼で以前やりましたけどね。

3名を勧誘していましたが、1名しか来ませんでした。

みんな色々忙しいみたい。

参加者の小田切さんからは、じねんメンバーとの取引がうまくいかなかったという話を聞きました。

今回も良いケーススタディーになりました。

小田切さん、ありがとうございました。

じねんミーティング 2018/03 を行いました。

参加者は、私と秋元さんの2名でした。じねんメンバーとの取引がうまくいかなかったという話を聞きました。

地域通貨とか、信頼できるコミュニティとか言っても最初の取引がうまくいかないということは、多々ありそうで、良いケーススタディになりました。

秋元さん、ありがとうございました。

じねんミーティング 2018/02 を行いました。

2018年2月27日(火)19時から宇都宮市内の市民活動支援センターまちぴあにてじねんミーティングを行いました。

オフラインで6名の参加者とオンラインで2名の参加者がありました。

参加者の所在地は、日光、茂木、宇都宮でした。

今回も heart coffee を飲みながら、おしゃべりカフェのような感じでした。

それと1名新規のじねん参加希望者がいました。